2DMAT

2DMATは,順問題ソルバーに対して探索アルゴリズムを適用して最適解を探すためのフレームワークである. 順問題ソルバーはユーザー自身で定義することができ、標準的な順問題ソルバーとしては2次元物質構造解析向け実験データ解析ソフトウェアが用意されている。 探索アルゴリズムはNelder-Mead法, グリッド型探索法, ベイズ最適化法, レプリカ交換モンテカルロ法, ポピュレーションアニーリングモンテカルロ法が実装されている。

基本情報

公式サイト https://www.pasums.issp.u-tokyo.ac.jp/2dmat/
公開度 ★★★
マニュアルページ https://www.pasums.issp.u-tokyo.ac.jp/2dmat/doc/manual
ダウンロードページ https://github.com/issp-center-dev/2DMAT/releases
ライセンス

GPL v3

開発者
  • 本山 裕一 (東京大学 物性研究所)
  • 吉見 一慶 (東京大学 物性研究所)
  • 岩本 晴道 (鳥取大学 大学院工学研究科)
  • 星 健夫 (鳥取大学 大学院工学研究科)
対応OS・利用環境

Windows, MacOS, Linux